ウェルフ


民法第877条 [扶養義務者]



1.直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

2.家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合の外、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。

3.前項の規定による審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その審判を取り消すことができる。


注:内容に問題ない範囲で数字等の表記を変えています
[出典]岩波判例基本六法 平成8年度版

           
Top




copyright(C)2001 N.Oyama all rights reserved
Denpuku...Denno Hukusijimusho