忘れられない体験とことば   ホーム  
◇「町にとって迷惑だから出て行け」(福祉課の課長から)

現在生活保護をうけていますが、先日ささいな事で福祉課の方と喧嘩となりました。

それ以来というもの目の仇状態です。元々はある事故で頭蓋骨骨折の脳挫傷、全身で数十箇所を縫う怪我で入院した事により、仕事も出来ずに家賃や公共料金の滞納が発生してしまったのです。現在も通院しています。福祉課の担当に言わせると「その滞納を支給金から優先して纏めて支払え、滞納なんだから分割の相談にはのれない」一度に数ヶ月分はキツイから何回かに分けては駄目ですかというと、こんな事まで言われます「あなたなんか、さっさとこの街から出て行け」色々な方に相談してますが、皆「その方の個人的感情で対応しているな」と言います。

こんな事もありました。

ある支払い先があり、先月のうちに先払いしておいたので、今月の支給金の内から先月の先払いした残りの不足分を払えば良いと調整を取ろうと考えていたのに「今月の支給金は全額支払しなさい!じゃないと来月から保護を打ち切ります。先月の先払いは、あなたが勝手にした事で言い訳になりませんから」とまで...支払い先と前もって話しをしておいたにもかかわらず、支払い予定金額より上乗せの支払いを強制されました。支払いにまで私情意見を出すのです。この様な事も我慢しないと福祉から見放されてしまうのでしょうか??

別の福祉の方に相談しましたが「あなたとは短い付き合いになりますし」と言われ、なるほどと思いました。所詮が同じ畑を耕す者同士であり、担当が課長という事からも他の福祉関係者も敵に回さずにという態度です。この様な状況からも今後の治療への不安があります。最近では心配のあまりに毎晩魘されたりして目が覚めるのです。担当医に相談したら精神科に予約してくださいとまで言われました。

まさか福祉課の課長が「あんたなんかこの町から出て行けというとは思いませんでした。


群馬県 Yさん 2005/04/04 (Mon)



<< BACK



- CGI by Genesis -
- 生活保護110番 -